news

2021/04/27 20:25

真鍮素材について

真鍮は古くよりヨーロッパで幸運を呼ぶ素材として親しまれてきました。
使い込むほどに光沢が落ち着き味わいある美しい色調に変化し、時間の経過とともに色の変化が楽しめる素材です。

基本的にはシルバー製品と同じお手入れ方法で対応いただけますが、
簡単にできるお手入れ方法についてご紹介いたします。

▶︎毎日のお手入れについて

真鍮は水分に弱い素材です。アクセサリーとして身に付けていると汗や水が付いてしまいますが、そのままにしておくと黒ずみや錆の原因となってしまいます。
アクセサリーを外した後は柔らかい布で優しく乾拭きをし、乾燥した場所で保管してください。
※汗や日焼け止め等がついた場合は、中性洗剤等で優しく洗い油分と水分を落として保管してください。


また軽いくすみなどは、重曹や食器用洗剤でもお手入れできます。
やわらかい色の変化なので、真鍮のヴィンテージ感を残しつつ、色みを確認しながらお手入れできます。

▶︎食器用洗剤でのお手入れ方法(変化:弱)

  1. 布に食器用洗剤を少量つけ、真鍮部分を磨く
  2. 水で洗い流し、やわらかい布で水気を拭き取る
柔らかい布やスポンジに食器用洗剤をつけて洗うと、
乾拭きしただけでは取れない皮脂汚れや指紋が綺麗になり光沢が出ます。


▶︎重曹でのお手入れ方法(変化:中)

  1. 重曹と水を2:1の比率で混ぜ合わせてペースト状にする
  2. ペーストをつけたやわらかい布や指で真鍮を拭きます
  3. 水で洗い流し、やわらかい布で水気を拭き取る
黒ずみが濃い部分や凹凸部分には、綿棒や歯ブラシなどをお使いください。

いきなり自前のアクセサリーで試すのは心配な方は、
まずはお手持ちの五円玉(真鍮製)でお試ししてみるのもおすすめです。



それでも気になる場合や、日焼け止めやクリーム等が付いたまま放置してでできた強いシミ等は、
真鍮用クロスやみがきクリーム(ホームセンター等にあります)をお使いください。

お手入れできないサビや傷、破損などはアトリエでお直しを承りしていますので、
お気軽にメール(info@tamarishop.com)でご相談ください。
※お直しの場合は商品の写真を添付ください。


また、真鍮のくすみやよごれが気になる時に簡単にお使い頂ける、
「真鍮よごれ落とし・みがきクロス/mini」もオンラインショップにご用意しています。